色々なテスト

ジムカーナを長くやっていると色々な事が思いつくことがあります。

どうすればフロントが良く走ってくれるんだろう?とか安定した低速の

ターンが出来ないかな〜とかね!

そこで俺が最近試したテストの報告です。

単純な発想から今回のテストはスタートしました。

転がる物は重ければ重いほど回転が止まり難いのでは?

惰性で回り続けるのでは? そんな単純な発想です。

そうフロントタイヤ!ホイールが重い方が低速でコロコロと転がるんじゃ?

そう思ったわけです。

最近のSSのホイールは軽過ぎるし、グリップの高いタイヤは抵抗が大きい!

だからやってしまいました^^;

ホイールの内側にバランスウエイトを貼りまくって600gのウエイトを

乗せました!

するとどうでしょう! 凄い走りやすいではないですか!

想像していたとはいえここまで違うとは(^^♪

ジムカーナでは速度が遅い為にジャイロ効果はほとんどないし

バネ下の重量化もさほど影響がない・・・と思ったのですが

それでも切り返しはかなり重くなりましたね〜

この時代に逆行したセッティング^^;

実行した理由は対002対策!なんです。

圧倒的に違うポテンシャルを埋めるにはどうしたら良いのか?

もう苦肉の策という訳です。

あと問題はバランスウエイトは・・・カッコ悪〜〜

そこで209の剛性不足とウエイト増量の秘策が

チューブを入れる!と言うとんでもない行為です!

チューブの重さが600g!丁度良いじゃな〜い

と言う事で今はチューブ入りのチューブレスタイヤになっているのでした。

ちなみに002では止めた方が良いでしょう!硬くなり過ぎますから。。

209だけの秘策です、、

あ・・今現在トップクラスで209履いているのは俺と荒○だけだもんね^^;

それに黙って転がりますから002は。

まあほとんどの人には関係のない話でした・・・じゃんじゃん。

http://zrx-drz.at.webry.info/200704/article_5.html

Leave a Reply

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close