ダンピング修正

昨日はJAGE練に参加してきました。

路面状況は最初だけウエットだったけど途中からはほぼドライで

走れて色々とテストする事ができました。

今回はレートアップしたフロントサスの状態と

リバルビングをしたリヤサスのチェックです。

まずはフロント! 0.55Nの時の最大沈み込み量が215mmだった

のに比べて今回は188mm!0.575Nなのだからこんなものでしょうか?

それでもフロントのターン時の安定感と走り具合は良くなった感じです。

色々なターンにミスなく持ち込めそうなサスペンションになりました。

そしてリヤ! 少しだけアップした伸び側ダンパー!

緩めに使っても高速付近でキッチリとダンピングを確保できていて

ブレーキングを残したままの切り返しなどでも、とっても軽く接地感も

落ちずに良い感じ!

しかし切り返しの早くなって、フロントのレートをアップさせている

状態では、より速い切り返し時においてリヤが一歩入り過ぎる感じで

次への対応が不安に感じました。

そこで高速圧側の最高速部分をもう1ランク上げてもらう事に!

これで低中速のダンピングはそのままにより速い走りに対応

出来るかな?と思います。

サマーランドでテストして、JAGEカップ本番です。

http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_7.html

Leave a Reply

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close