ハイスロ化

俺のDRZのエンジンは排気量アップに伴い社外のハイカムに

41ΦのFCRを付ける事で低速がかなりボケた仕様になっるんです。

そしてアクセルのタイコを26mmの物を使ってロースロ化もされていて

その為にパワーを乗せたい場面で思ったより大きくアクセルを開けなければならない

時が多々あったり、アクセリングと加速のバランスが悪いと思うようになってきちゃいました。

そこで今回は大きめのタイコを削ってハイスロを作ってみました!

タイコ径は30mmアクセル開度は70°位かな? 今までが90°以上あったので

ずいぶん違った印象!「まあ70°位だから普通のアクセルに戻った感じだよね(^_^;)」

走ってみるとアクセルと車速の上がり方がシンクロして良い感じ!

微妙なアクセルワークも全く問題なし!凄く良いかも! 

新しくリバルビングしたリヤサスも入れて走ってないし

中部ダンロップで即実戦は嫌なので、今夜あたりちょこっと走って

感触を確かめて来ようかな!

http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_14.html

Leave a Reply

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close