CBR600F 途中経過

CBRを2011年シーズンのメインバイクとする事を決めて少しずつ形にしていっている所ですが

慣れる事を重視して走り込みをして来ました。

その為に3分山以下のタイヤを使って来ましたが、昨日辺りから溝のあるタイヤで

サスペンションセッティングに始めました。

さて想像はしていたのですが、3分山以下で調子が良かった足回りは

フル山に近いタイヤを投入すると、思っていた通りサスが潜ってしまい

旋回性の低下、路面追従性の低下まで起きてしまいました!

ZRXの時にもあった症状で、このままの設定ではタイムアップは望めないのです。

前後バランスは走り込みの中で適度な感触はあったので

今のまま前後のバネレートを10%程度上げる事としました。

しかしJAGE杯は今週末。

テストできるのは前日のあべ練だけなので、ちょっと辛い感じもしますが

来シーズンまでに良い状態を作り出す為に頑張ってセッティングしていきます。

http://zrx-drz.at.webry.info/201011/article_4.html

Leave a Reply

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close