2015年度 JAGE杯第1戦

JAGE杯第1戦に参戦してきました。

ダンロップ第1戦で良い感じで走れていたので、より高みを求めて

セッティング変更をしていたのですが、それが間違っていたようで

中部ダンロップ、ダンロップ第2戦ととても不調な状態が続いていました。

そこで思い切ったセッティング変更で九州ダンロップ大会に出場。

現場でセッティングをしながら走ったデータを基にセッティングの方向性を

検討しながらJAGE杯1戦を迎えました。

1ヒート目の出走前にどうしてもやってみたくて、ファイナルを1丁ロングに変更。

大瀧にも他の選手にもチャレンジしますね〜と言われたけど

どうせダメならトライしていくしかないのでやってみました。

でも前後の重量バランスは良い感じ!

結果的にサスのバランスは取れなかったから、走りはもっさりしてしまったけど

良いフィーリングは得られました。

2ヒート目

ずっとマシンを見ながら、1ヒート目の走りを思い出しながらセッティングの方向性を

考えてました。

俺のマシンはすこし高い所で走っている!

そんな気持ちが芽生えてきて、2ヒート出走前に一気に10?も車高を下げる事にトライ!

皆には「いや〜全く別のマシンになっちゃうでしょ!」と言われたけど

どうせダメならトライしていくしかない。

と言う事で10?下げた状態でウォーミングアップで微調整をしながら本番のアタック。

動きも軽快になり旋回性も増している感じ。

チャレンジしてよかった〜と思える走りが出来て

A級5位入賞。

今後に期待が持てるマシンになってきました。

しかし、これも悩み続けた3か月のトライ&エラーの繰り返しから

バネレートの選定、ダンパー特性の変更等があるからこその仕上がりで

3か月間が無駄でなかったことを実感している所です。

この後のセッティングの方向性も見えてきたので

これからがとっても楽しみな状況になってきました。

良かった〜〜〜(^^)/

http://zrx-drz.at.webry.info/201506/article_2.html

Leave a Reply

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close