Monthly Archives: April 2008

セッティングの行方

昨日はCB1300で朝カンツーリングに行ってきました。 まあツーリングは何時もの如く峠三昧で350km! その間CB1300のセッティングを色々とテストして峠を走り込みました。 まずは最初にアクスル位置をノーマルより8mm程前にしている為 前後バランスを整える事を目標に段々とリヤのプリロードを掛けていきます。 しかしそれでも曲がらない感じが否めない車体は無理する事を拒みます。 そこで今度は思い切ってフロントプリロード抜いてみます。 するとフロントの曲がり方に変化が!良い感じに旋回力が増していきます! 今の状態ではここまでかな? 落ち着きのないリヤサスを落ち着かせる為に伸びダンパーをかけると 重さに繋がっちゃうし! やはり近いうちにオーリンズが欲しいな〜 もう一つ!今回はタイヤのテストも兼ねて走りました! 今回のエアー圧はF2.3kg R2.2kg! タイヤを組む時に思った柔らかさとは別に、サイドウォールのしなりは 出ていないようで、柔らかいのはトレッドだと判明! 高荷重で走るとパンクした時のような違和感を覚えたのは きっとトレッドが荷重に負けてズレテいるのかもしれません。 きっとノーマルエアー圧の2.5kg位は入れないとダメなタイヤなのかもしれないですね! 総評はまたそのうち! http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_21.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry

CB1300偶然にビックリ

ガレージを探していたら、0.85kgのバネが・・・ それもCB1300のノーマルのスプリングの自由長、太さ内径 ほとんどが一致! これは使ってみるしかない、と言う事で 油面を125mmで設定して組んでみました。 走ってみてこれをベースに今後のセッティングに生かしてみたいと思います。 今回は昨日のSRSでのイメージからファイナルを2丁ショート化 アクスル位置を前にして運動性の向上を図りました。 今日明日で走ってみて良いようなら、連休に近畿持って行って遊ぼうっと! http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_20.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry

CB1300の内容

CB1300をセッティングするに辺り 本来ならリヤサスとフロントのバネは最低でも変えたいな〜と思えるようになりました。 バネレートは分からないのですが前後とも高過ぎるのかな? フロントは普通には考えにくい油面が160mm! これは油面は使わずにバネで受け止める手法だと思われ 高いエネルギーでは一気にサスが入って一気に止まる感じ。 タイヤへの負担も大きくてペースを上げるとリスクを感じます。 またリヤサスは動かない感じがするのに、使ってみればギリギリまでストロークしている。 一気に入るフロントと相まって後ろが遅れる感じが否めません。 で明日までにやるセッティング変更は 油面を125mm! プリロードにカラーを足して細かいバネを潰して使う。 リヤはプリロードをかけて高く使う。 そしてやっぱりフロント荷重の高いディメンションは変更する! さてどんなマシンに変わるかな? 明日のツーリングに行きながらセッティングです。 http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_19.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry

ハイスロ化

俺のDRZのエンジンは排気量アップに伴い社外のハイカムに 41ΦのFCRを付ける事で低速がかなりボケた仕様になっるんです。 そしてアクセルのタイコを26mmの物を使ってロースロ化もされていて その為にパワーを乗せたい場面で思ったより大きくアクセルを開けなければならない 時が多々あったり、アクセリングと加速のバランスが悪いと思うようになってきちゃいました。 そこで今回は大きめのタイコを削ってハイスロを作ってみました! タイコ径は30mmアクセル開度は70°位かな? 今までが90°以上あったので ずいぶん違った印象!「まあ70°位だから普通のアクセルに戻った感じだよね(^_^;)」 走ってみるとアクセルと車速の上がり方がシンクロして良い感じ! 微妙なアクセルワークも全く問題なし!凄く良いかも!  新しくリバルビングしたリヤサスも入れて走ってないし 中部ダンロップで即実戦は嫌なので、今夜あたりちょこっと走って 感触を確かめて来ようかな! http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_14.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry

DRZのセッティング進行状況

MJ杯ではフロントのバネを0.575kgで設定する事でストローク量を 180〜190にする事に成功!それは良かったのですが リヤサスの伸び側のリバルビングに対応して強くした圧側ダンパーのリバルビングを 強くし過ぎて「+20%」後ろ側の重くバンキングしずらいサスになってしまいました。。 結果的にフロントへの荷重不足も誘発して、特に低過重時にフロントの荷重を 稼げない症状として出てしまいました。 そこでノーマルをベースに一番奥の所だけをアップさせてみる事にして ただ今リバルビングをしてもらっているところです。 今日出来上がるのですが、土曜日まで走れる所がなく 日曜日の中部ダンロップ本番でセッティングするようかもしれません・・・・(^_^;) ここから近畿ダンロップを経て5月のダンロップ2戦までに良い状態にしたいものです! このオーリンズのサスペンションのOHやリバルビングにとっても協力して下さっていて 私も信用しているお店がウノパーウノ! http://www.carrozzeriajapan.co.jp/unoperuno.htm http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_12.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry

CB1300のセッティング

ズシッとした安定感!と意外な軽快感がCB1300の魅力! でももっと運動性能をアップしてスポーツライディング出来るマシンにしたい! そしてジムカーナでも峠でも十分に楽しめるマシンにしたい! そこで幾つかのセッティングをしてみました。 目標は 1ステアレスポンスを上げて回頭性を上げる 2運動性を上げる 3リヤタイヤの情報量を上げる 今回はサスはいじらずに基本的な部分に手を入れました それはアクスルの位置とポジション!etc やり過ぎはダメですが、微妙なセッティングでマシンのイメージが どんどん変わっていきます! 段々と回頭性が上がり、軽快感も出てきて 切れ良く走ってもマシンが追従するようになりました。 峠でもギャップで揺られるような事も減り良い感じで走れます。 次の目標は ノーマルのピッチングの少ないサスセッティングは楽は楽なんですが 上級者が乗るならもう少しサスを動かす方向でセッティングしていきたいですね〜 そうすればアクセルやブレーキで積極的にマシンコントロールできる、 もっと楽しいマシンに変わっていく気がします! さあ何から手を付けようかな〜 http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_11.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry

1300のバンパー

やっぱり俺がビックマシンを買ったからには将来的にジムカーナSBクラスへの 出走は当然意識しています! そこで近いうちに、CB1300用のバンパーを製作したいと考えています。 仕様はCBR600などに近いもので、 1軽い事 2お金のかかる重症な壊れ方をしない事「バンク角を犠牲にしない」 3速く走る事を優先している事 4なるべくカッコイイもの この4つを叶えるバンパーにします。 ですからクランク周りはスライダーなど別なものを使います。 ある程度構想も出来上がっているので、後はパーツを揃えるのみです。 さあどんな形になるのやら・・・ http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_8.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry

ダンピング修正

昨日はJAGE練に参加してきました。 路面状況は最初だけウエットだったけど途中からはほぼドライで 走れて色々とテストする事ができました。 今回はレートアップしたフロントサスの状態と リバルビングをしたリヤサスのチェックです。 まずはフロント! 0.55Nの時の最大沈み込み量が215mmだった のに比べて今回は188mm!0.575Nなのだからこんなものでしょうか? それでもフロントのターン時の安定感と走り具合は良くなった感じです。 色々なターンにミスなく持ち込めそうなサスペンションになりました。 そしてリヤ! 少しだけアップした伸び側ダンパー! 緩めに使っても高速付近でキッチリとダンピングを確保できていて ブレーキングを残したままの切り返しなどでも、とっても軽く接地感も 落ちずに良い感じ! しかし切り返しの早くなって、フロントのレートをアップさせている 状態では、より速い切り返し時においてリヤが一歩入り過ぎる感じで 次への対応が不安に感じました。 そこで高速圧側の最高速部分をもう1ランク上げてもらう事に! これで低中速のダンピングはそのままにより速い走りに対応 出来るかな?と思います。 サマーランドでテストして、JAGEカップ本番です。 http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_7.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry

CB1300が良くなった。。

新しく買った07CB1300SFですが、ちょっとした改造?で 素晴らしく良くなりました。 それはネット上でも耳にしますがフルパワー化+スリップオンマフラー+エアーインテークファンネル「TSR」の組み合わせで素晴らしいアクセレーションを得る事に成功しました。 とにかくキャブ車以上に操作しやすいアクセリングを得る事が出来たのです。 そしてアクセル開度と同調して出てくるパワーはマシンそのものの動きを変えて 手足のように操作できるマシンになりました! この微妙なアクセリングは人によってはパワーが落ちたとか 付きが悪いといった感想になるかもしれませんが、俺にとっては 待ちに待ったインジェクション!そんな気持ちです。 アクセルOFFからONに移行・・チェーンや各ギヤのバックラシュを取り サスに余計な動きをさせないまま十分なトラクションで加速に移り 旋回力を右手で操る! このマシン操作を極めた人なら分かってもらえる部分だと思います。 最新のマシンの一番ネックだった部分!のインジェクションが ここまで改善出来たこのマシンなら、長い時間を共にできそう! そんな充足感で満たされています。 http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_6.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry

マイクロロン処理終了

マイクロロン入れてから18時間程走行しました。 距離にすると平均時速40kmで走行したとして720km程走行したと仮定して 次回の練習会終了後にオイルを交換したいと思います。 処理が進むにつれ、エンジンの回り方は軽くなり、エンジン始動後も アクセルを捻る必要がないほど安定するようになりました。 ジムカーナでもフロントが浮き易くなっていて、吹け上がりの軽さから 出ているのかな?と思います。 ただ自分がマイクロロンに求めている性能は、やはりエンジン保護性能であり それに関してはまだまだ先に答えが待っていると思います。 まあ過去にマイクロロンの効果を嫌と言う程味わっているので 保護性能に関しては信頼を置いていますが(^−^) そして新しく購入したCB1300にも慣らしが終わった後、マイクロロン処理をするべく 既にマイクロロンを頼んであります! 暖かくなってきたことだし、ジムカーナがない時にはツーリングにでも 出かけながら、マイクロロン処理をしよ〜っと(^−^) http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_5.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry

サスの設定変更

先日のサマーランド練習会で、タイムはそこそこ出てはいたのですが 余りに柔らかいフロントサスは210mmもストロークをしていて 低速ターンでは1テンポ遅れるし、勢いのついたサスは 加速でフロントを持ち上げようとするはで攻め切れない状況に なってきていました。 そこでフロントサスの設定変更を決断! 昨夜作業しました。 0.55N/mmだったスプリングを片方だけ0.6N/mmのスプリングに変更して 0.575N/mmの総合レートに仕上げました。 以前使っていた0.6N/mm同士だと160mm前後しかストロークしていなかった事を 考えると、今回のレート変更で180mm前後のストロークに収まってくれる事に 期待しています。 もう一つダンパーがギリギリの設定になってしまっていたリヤサスを OHしてリバルビングをする事にしました。 高速圧側とリバウンドのリバルビングで、セッティングに余裕が出ると思います。 今回の変更でもう1ランク上の走りを手に入れる事が可能になるか? 次のJAGE練に参加してテストしたいと思います。 http://zrx-drz.at.webry.info/200804/article_2.html Like Like Love Haha Wow Sad Angry